QuiltArtFactory キルトアート工房│絵本と詩画集

絵本と詩画集

全12件 前の6件

  • 第4便:詩画音集 [DREAMER/self portrait]

    2009年01月07日 発売日:2004-08-01

    「タイトルどおり・・・夢喰いバクの正体が暴かれる事になった。」とは本人の弁。今回は米倉先生をとりまく、様々な人たちをも巻き込んで巨大に発生した「夢」という名の集大成です。米倉健史と夢望人達の作品あり、文章あり、詩あり、音楽あり・・・どこにもないもの・・が確かにできあがりました。オールカラー112ページ+10曲入りオリジナルCD付。

  • 第3便:詩画音集 [episode]

    2009年01月07日 発売日:2005-10-28

    ミュージシャンになりたかった。というほど音楽を愛する米倉先生・・。スピリチュアルJAZZをコンセプトとしたNECとの出会いで夢がここに実現。念願の音楽とアートの融合が形になりました。

    2002年「八月の美術館」ではずーっとエピソードが流れていました。全編オリジナル曲。という何よりの贅沢・・・極上の時間をお過ごしください。

  • 第2便:Love Chair(ラブチェア)/米倉健史・詩画集

    2009年01月07日 発売日:2000-04-29

    美しい四季の風景の中、恋人たちの優しい時間が流れます。夏の軽井沢/10年目の展覧会を記念して。オールカラー60ページ。
    -----
    米倉健史のメッセージ
    1991年の夏に始まった軽井沢における僕の展覧会も、10年目を迎えることになった。軽井沢の大気や霧、そして10年という時の影響か、確かに絵が変わった。

  • 第1便:CHRISTMAS BOX/米倉健史・詩画集

    2009年01月07日 発売日:1999-12-01

    クリスマスの作品ばかりを集めた贅沢な宝物のような本です。オールカラー60ページ。

    米倉健史のメッセージ
    「楽しみながら自分の手で本をつくりたい。」と思う気持ちは、ずいぶん昔から持ち続けていた。でもそれは僕の心の支えとして密かに夢想していただけで、実現するとは思ってもいなかった。僕の想う本は「大切な宝物」。優しくて柔らかい本をつくりたい。

  • かみひこうき とんだ

    2009年01月07日 発売日:1998-08-01

    米倉先生はじめての絵本。
    1998年度ボローニャ児童図書展賞受賞

  • きょうはどんなひ

    2009年01月07日 窓からのぞいてるねこちゃんの顔を絵本で確かめてくださいね!きっと、あなたも、自然に顔がほころんでいるとおもいますよ。ほのぼのとした、ねこちゃんの1日。ネコ時間をあなたも体験してみてください。きっと、心がホワっとあったかーーくなりますよ。

    <セレステシエロHPの紹介文より引用>

全12件 前の6件